忍者ブログ
木洩れ日朴舎からの連絡やお知らせのブログです。
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/27 Joisttile]
[10/04 darimpalke]
[07/02 Sorwaypollado]
[07/01 annonsnoirela]
[06/21 Gualaljak]
[06/21 thlgqowgi]
[03/05 gregory]
[01/03 まったはん]
[01/03 うさぎ]
[04/04 dobson]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
まったはん
年齢:
63
性別:
男性
誕生日:
1954/12/11
職業:
会社員
趣味:
山歩き、自然観察
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

AP1014427.JPG9月21日 雨模様の天気でどうなる事かと思いながらとりあえず準備をして、出発しようと思っていると、前田さんよりの電話。
唐津の方は強烈な雷雨で、シーカヤックは中止とのこと。
子供とリュックを置いて、役員会資料のみを持っていろは島へ。
出たとたん、空模様が急変し強烈な雨。
唐津の方はこの状態だったのかと、妙に納得。
いろは島では、集まったメンバーでとりあえず役員会。




AP1014430.JPGそうこうして居る内に、天候は回復の方向。
昼からシーカヤックできますよとの連絡。
前田さんの家族も加わり6人でのシーカヤック体験。
私は初めての体験で、せいぜい内海で自由に漕ぐ
(佐賀のお堀のボートに毛の生えた)程度のものと思っていたら、外海に出て行く。

自然塾の指導者を先頭に船団を組んで、
灯台を通り越し先の島を回るかなりの長距離コースである。


AP1014435.JPG出始めに、水面をビチビチと群れて飛ぶイワシの稚魚に驚いて、沢山んのぷかぷかと浮かぶタコクラゲに歓声をあげ、
島の松の木にあるミサゴの巣を案内してもらい、
近くを飛ぶミサゴの姿に感動。

いろは島のシーカヤック体験は、心地の良い疲労感を伴う秋風の中のサイクリングににも似て、心身のリフレッシュに最適の
海上体験でした。



AP1014433.JPG流石のまったはんも、今回ばかりは艇の中に一眼レフを持ち込む勇気はなく、画像は陸上での様子のみです。










PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
Copyright © 『木洩れ日朴舎』の情報ブログ All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]