忍者ブログ
木洩れ日朴舎からの連絡やお知らせのブログです。
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/27 Joisttile]
[10/04 darimpalke]
[07/02 Sorwaypollado]
[07/01 annonsnoirela]
[06/21 Gualaljak]
[06/21 thlgqowgi]
[03/05 gregory]
[01/03 まったはん]
[01/03 うさぎ]
[04/04 dobson]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
まったはん
年齢:
63
性別:
男性
誕生日:
1954/12/11
職業:
会社員
趣味:
山歩き、自然観察
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PHOTO053.JPG
昨年末切ったホルトの木の切り株を掘り起こしました。
決して狭くはない我が家の庭も、色んな木が増えて、
又それぞれの木が成長して、庭が混んで来た為です。

木の直径が20cm以上になると切るのも大変だけど、
その切り株を掘り起こすとなると、男一人では
1、2時間の手作業ではどうにもならない大仕事になります。
昨日午前中2時間ほど、遠巻きに根の周りを掘り起こし、
今日、再度株の掘り起こしの続きを行いました。
根元の土を削り落として、
大きな根の枝を鋸で切り落とし、
根回りを小さくして、さらに下の内側へと掘り進みます。

切り株が動くようになって、ひっくり返しても、
重くて、とても一人では持ち上げきれない程です。
さらに根の周りの土をとし、又、根っこを鋸で切り詰めます。
何とか持ち上げれる大きさまで切り詰め、
一輪車で運び出します。

PHOTO052.JPG
切り株を掘り起こした跡に、
成長の具合の悪い小梅の木を植え替えます。
掘り起こした梅の木は、
根の張りが悪く、土をしっかりつかんでいません。
根周りは浅く、少し土を削れば、
何なく持ち上げる事が出来ます。

日当たりと、水はけのいい場所に移した梅の木は、
もうそれだけで、元気になったかのように感じます。

PHOTO055.JPG
一昨日の雪がうそのような陽光に、
我が家のご自慢の梅の花達が開き始めました。

これから、梅、スモモ、桃、さくらんぼ、さくらと、
春の彩りに飾られる我が家の庭です。

PHOTO056.JPG

裏の畑では、オオイヌノフグリが、
春の日差しを浴びて、
陽だまりを独り占めにしています。


もう、春はそこまで来てるのです・・・。

PHOTO062.JPG

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
Copyright © 『木洩れ日朴舎』の情報ブログ All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]